小林逆瀬川教室の辻です。めっきり寒くなってきましたねー。

先日からの保護者懇談会では、寒い気温の中、保護者の方を交えてあったかいお話ができたと思います。中には課題がたくさんで、いろいろな意味で熱い話になった場合もありましたが、一人ひとりの生徒に対して各講師からのメッセージをお伝えしました。

さて、いよいよ受験シーズン開始です。早くも嬉しい声が届きました。高校3年生が推薦での大学合格を決めてくれました。我が教室では一人目です!念願の甲南大学に合格できたということで、満点のスマイルをいただきました。

中学校時代からお世話させていただいているだけに、こちらとしてもホッとしております。後輩たちに向けて、彼女からもメッセージの文面を書いてもらいました(※1)!本当にありがとう、お疲れ様、おめでとう!!

ここから、高校3年生も中学3年生も受験へスパートをかけてまいります。そこで今回、面白い企画を実施してみました。高校1年生の生徒たちにお願いして、中3のクラスにお邪魔してインタビュー(※2)に答えてもらったのです。

Q:「あなたの学校の一番好きなところは何ですか?」
A:「活気があって部活動に一生懸命な人が多いところです!」
Q:「受験勉強はいつから始めましたか?また、今振り返ってもっとやっておけばよかったことは?」
A:「もっと早く始めておけばよかった…、と今思うけど、12月。推薦と一般入試を両方狙っていたから、試験勉強のバランスが難しかった。もっと5科目万遍なくやるべきでした。」

などなど。昨年の生徒たちの姿を間近で見ていただけに、すごく感心する解答をしてくれたとおもいます。きっと中学3年生たちには糧になったはずです。今後も高校生の教え子たちにはお手数ですが、後輩たちにこうしたメッセージをまた伝えてもらいたいと考えています!!

※1,2は機会を見て、別途HPに掲載させていただくかもしれません!